中ノ川水系での魚類相調査 20040828

 1 実施概要
調査日   2004年8月28日(土)
調査場所 芸濃町楠原 石山橋周辺       (中ノ川本流)
参加者   1名
漁  法  たも網

2 諸条件
天候    曇り
水温    ー

3 確認された魚類等
  区分 種類 捕獲数 備考
魚類 アブラハヤ  
    カワムツ  38  
    オイカワ
  ドジョウ  
  シマドジョウ  
アカザ 絶滅危惧II類
ウキゴリ
カワヨシノボリ 18
トウヨシノボリ 
カニ類 サワガニ      
エビ類 スジエビ 12
水生昆虫 タイコウチ  他 ガムシ、ヤゴ類 

4 雑感
 橋から前後100m程の区間内に、瀬、淵が交互に繰り返し、石、砂地、ドロ地の部分があるとともに、竹林の岸の水流が当たる部分は掘れこみもあり、多様な魚類が生息できる多様な環境が保たれている。 
 なお、タモロコ、アメリカザリガニ、メダカなどは見られなかった。


※ 参加者氏名
桜井好基



石山橋より上流部 石山橋より下流部