鈴鹿川水系(ため池)での魚類相調査 20060702

 1 実施概要
調査日   2006年7月2日(日)
調査水系 安楽川 
調査場所 亀山市小川町
参加者   4名
漁  法  たも網

2 諸条件
天候    曇り
水温    ー 

3 確認された魚類等
(1)ため池A
  区分 種類 捕獲数 備考
魚類 メダカ   10 多数目視
フナ    4
(魚種不明) 稚魚
甲殻類 サワガニ
その他 コオイムシ

  コメント
長年使用されていないため池で、堆積した土砂で水深は浅い。
たくさんのホソバミズヒキモが見られた。
周囲の木々には多くのモリアオガエルの卵塊が見られた。
エビ類は見られず。

(2)ため池B
  区分 種類 捕獲数 備考
魚類 (見られず)  
両生類 アカハライモリ 13

  コメント
水門付近が破損し、水があまりたまら図、水深は浅い。
周囲の木々にはモリアオガエルの卵塊が見られた。
イモリとオタマジャクシ以外はみられず。

4 参加者氏名
石井 泰、栗原 勉、水野知巳、桜井好基


ため池A モリアオガエルの卵塊(ため池A)
モリアオガエルの卵塊(白い塊)(ため池A) ため池B

                      

   戻る