鈴鹿川水系(ため池)での魚類相調査 20061028

 1 実施概要
調査日   2006年10月28日(土) 池AB

             11月5日(日) 池A
調査水系 加太川 
調査場所 亀山市加太北在家(ため池A.B)
参加者   1名
漁  法  セルビン、たも網

2 諸条件
天候    晴れ
水温    ー 

3 確認された魚類等
(1)ため池A (11月5日調査)
  区分 種類 捕獲数 備考
魚類 タカハヤ・アブラヤハ   10 たも網

  コメント
つぶれた池のたまり水のところにアブラハヤ類がわずかに生息。
その他、ヒルムシロ類が生息


(2)ため池B (10月28日、11月5日調査)
  区分 種類 捕獲数 備考
両生類 アカハライモリ  セルビン
甲殻類 サワガニ

  コメント
魚類は確認できず。
水面を多くのミズスマシが動き回る。
フトヒルムシロをはじめ、数種類の水草が繁茂

(2)−2 ため池下の沼地(つぶれた野池) (10月28日調査)
  区分 種類 捕獲数 備考
甲殻類類 スジエビ類   たも網
両生類 アカハライモリ

  コメント
池では魚類は確認できず。

4 参加者氏名
桜井好基


ため池A ため池B(フトヒルムシロ等が繁茂)
ため池Aで捕獲のタカハヤ類 B池水面のミズスマシ

                      

   戻る