鈴鹿川水系での魚類相調査 20060812

 1 実施概要
調査日   2006年8月12日(土)
調査水系 御幣川水系 
調査場所 鈴鹿市小岐須町 
        (ミツ池・大池)
参加者   4名
漁  法  あみもんどり、たも網

2 諸条件
天候    晴れ
水温    ー 

3 確認された魚類等
(1)ミツ池
  区分 種類 捕獲数 備考
魚類 タモロコ   
メダカ 他多数目視確認
コイ (2) 目視確認  

  雑感
 カナダモが見られる
 10月12日に再調査を実施し、タモロコ17匹捕獲(もんどり)

(2)大池

  区分 種類 捕獲数 備考
魚類 カワヨシノボリ (5) 池の上の山からの水路部分で目視確認

雑感
 もんどりでは、魚類、甲殻類等一切捕獲なし。(2006.10.12においても同様の結果)
 ブラックバスの生息(による影響)の可能性が疑われる。 


※ 参加者
8月12日 中島健志、中島悠貴、栗原 弁、桜井好基
10月12日 桜井好基

 
三池