鈴鹿川水系での魚類相調査 20041003

 1 実施概要
調査日   2004年10月3日(日)
調査場所 亀山市(旧亀山町内A地点)            (椋川) 
※ ホトケドジョウが確認されたため詳細な地点公表せず
参加者   1名
漁  法  たも網

2 諸条件
天候    曇り後雨
水温    19℃ 

3 確認された魚類等
  区分 種類 捕獲数 備考
魚類 フナ     
     カワムツ  +++  
    ドジョウ  
    ホトケドジョウ 15 絶滅危惧IB類
    カワヨシノボリ 23  
    トウヨシノボリ  
エビ類 スジエビ +++  
アメリカザリガニ ++ 外来種
水生昆虫 ヤゴ・カワニナ   ++  

4 雑感
 周辺の山林からの水が流れる2面コンクリート張りの農水路。川底には砂や土が堆積し、水草の下には掘れた所ができ、魚類の生息に適した環境が戻っている。
 ホトケドジョウが見られたが、生息可能な条件の水路は短く、生息数は限られるものと見られる。
 モロコ、メダカ類は見られなかった。


※ 参加者氏名
桜井好基



ホトケドジョウ 農水路


   戻る