「桜川河口お魚引越し作戦


 1 実施概要
 
実施日
 平成15年11月16日(日) 10:30〜12:15 快晴 
 
実施場所 
 亀山市大岡寺町・小野町地内  桜川河口部 (約50m)
 
3 参加人数
  15名(道路公団職員を含む)
  
趣旨 
 東名阪自動車道から近畿自動車道伊勢線への直結工事に伴い、鈴鹿川の支流である桜川の河口部にその橋脚が建つこととなり、迂回する約100mの新たな川道がつくられた。そのため、これまでの川道が埋められることとなることから、そこに生息する魚類・水棲昆虫等を保護し、近くの鈴鹿川等へ逃がす。
  
備考
 当初、6月下旬頃に予定され、それにあわせ、うお座の働きかけにより近くの神辺小学校が学校授業の一環として魚類等の保護を行う方向で調整が進められた。しかし、川道の変更に際しての地元自治会等との調整が長引いたため、大分遅れての11月に実施することとなり、小学校としての取り組みはできなくなり、市民団体だけの取り組みとなった。


 2 保護活動の成果
 

魚類  
   オイカワ、カワムツ            多数 
 ヨシノボリ類                多数
 シマドジョウ               20匹程度
 ブラックバス                1匹(駆除)
  
エビ・カニ類
 小さなエビ類(3種類程度)      極めて多数
 アメリカザリガニ             30匹程度
 モクズガニ                  1匹  
 
水棲昆虫
 ミズカマキリ                30匹程度
 ヤゴ類                   30匹程度
 
カメ類
 イシガメ                    1匹