高塚池・除幕式

1 ねらい 
@子ども達に池の環境を守る絵を描いてもらうことにより、池の環境を大切にしていこう意識の醸成
A子ども達による放流をとおし、池を大切にしていこうという心の醸成
B外来魚問題の社会啓発と将来の違法放流の防止
C看板の設置による外来魚の放流抑止

2 実施概要 
(1)実施日時 2005年(平成17年)6月4日(土) 午前10:00〜11:00
(2)天候 晴れ
(3)参加者数 約80名(ボランティアスタッフ約15名を含む) 
(4)主催 地元自治会・水利組合、亀山市、水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座

3 実施行事
 (1)除幕式
 公園内4箇所に分散設置された9枚の絵を園内を移動しながら、作者である子ども達の手により除幕

 作者

学校名

制作時の学年

氏 名

設置場所

神辺小学校

5年生

松岡拓郎

南 岸

上原 涼

 〃

1年生

(全員の共同制作)

東 岸

白川小学校

5年生

広森春香

北 岸 

〃 

澤井寿昌

 〃

6年生

山中ありさ

亀山中学校

2年生

森本絢子(あやこ)

池沿いの園路 

平川蘭菜

  〃

3年生

西宇治真由

  〃


    
 (2)在来魚の放流 (計約2000匹)
・放流魚 フナ、タモロコ、オイカワ、カワムツ、モツゴ、メダカ、ドジョウ類、ヨシノボリ類等
・甲殻類 エビ(ヌマエビ、カワエビ)、モクズガニ
・他 イシガメ

4 マスコミ記事
 6月5日版、伊勢新聞、中日新聞、朝日新聞に結果記事が掲載


5 写真






   トップページへ        高塚池かいぼり大作戦トップへ