鈴鹿川の川づくり運動 『You Me River 鈴鹿川』 


私たちの運動について
 『水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座』は、鈴鹿川の豊かな河川環境の保全及び再生・創造をめざして、川づくり運動を行っています。
 これは、鈴鹿川流域住民(Suzuka Liver) による鈴鹿川(Suzuka River)を対象にした活動で、『You Me River 鈴鹿川』あなたとわたしの すずかがわ)運動と称しています。
 
 
運動の視点
  1 魚の遡上・回遊環境の改善(バリアフリーの川づくり)
   ・ 頭首工や床止め堰堤・砂防堰堤における魚道等の設置・改善 (アユの遡上する川をめざして)
   ・ 水路の川への合流部分における水落の落差改善
   ・ 魚類の生息に配慮した護岸等河川環境づくり

  2 身近な「小川」の再生
   ・ 魚をはじめとした水生生物が生息できる水路環境の実現
   ・ コンクリート張りの小河川における多自然型の河川整備
   ・ 水路の暗渠化の動きと小川の里親制度等の検討

  3 本川水量の確保及び水質の保全
   ・ 地域内での水循環(川→家庭・水田→川)と水の有効活用の促進
   ・ 河川表流水の取水量削減と地下水等の有効利用
   ・ 地域内の水循環を考慮した下水道整備等の促進
   ・ 川づくりは山づくり

  4 外来魚(ブラックバス等)の駆除と希少魚類の保護
   ・ ブラックバス、ブルーギルの駆除
   ・ ネコギギの保護とその生息環境の保全
   ・ メダカ、タナゴ、カワバタモロコ等の保護とその生息環境の保全

  5 親水環境の確保等
   ・ 川を「まちづくり」の視点で住民の憩いの場、遊びの場等として位置付けての整備
   ・ 水生生物等に日陰や隠れ場所等を提供している河畔林の保全・回復
   ・ 川床低下についての研究

  

行政機関への要望事項

  1 市町村
   ・ 長期的なふるさとの川づくりに向けた、必要な補助制度、条例化、体制整備等
   ・ 河川(空間)のまちづくりへの活用
   ・ 小川の里親制度など住民との協働による新たな川の維持管理方法についての検討

  2 県
   ・ 流域全体を通した魚類の遡上・回遊環境改善に向け、関係機関、有識者等による協議会組織の設置
   ・ 県管理の河川区間における魚の遡上・生息環境を改善していく河川管理及び水利施設整備
        
  3 国(国土交通省) 
   ・ 国管理の河川区間における魚の遡上・生息環境を改善していく河川管理及び水利施設整備

 
  もどる