「水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座」 は、鈴鹿川及び中の川水系(又は流域)において、地域の水辺や川魚を主たるテーマとした次の取組や実現を通して、地域の(環境)価値を高めていくことをミッション(使命)として活動します。

 自治会や行政機関への働きかけ等をとおして、河川や水路における魚類を中心とした水生生物の生息及び遡上環境を改善します。
・ 近自然又は多自然型の河川整備の促進による、魚類等の生息環境の改善
・ 水田地帯の排水路・細川における、かつての小川の再生
・ 山から海までの水系全体を通した、水の連なりの改善・回復(水落工等様々な水流分断の解消)
・ 有効な魚道の整備促進による、天然アユの遡上の実現
・ 総合的な水辺環境の整備にむけた、条例の実現
 水辺づくりや川遊び等をとおし、地域に愛着を持つ次世代を育てます。
・ 河川工事等に対する子どもたちの参加・参画へ向けてのコーディネート活動
・ 子どもたちの参加する川遊びの企画、支援
   
 希少魚類等の保護を行うとともに、ため池等での在来魚を中心とした生態系の回復させます。
・ ネコギギ、メダカ、タナゴ、カワバタモロコ等希少魚類の保護とその生息環境の保全・改善
・ 自治会・水利組合等と協力した、ため池等での有害な外来魚(ブラックバス、ブルーギル等)駆除の推進
 流域の川魚や文化等に関する調査・研究、記録の保存を行います。
・ 流域の川魚等に関係する調査・研究
・ 流域文化の調査・研究、記録の保存
 水源地である山を大切にし、高い保水力を持つ山づくりを支援します。
・ 多様な植生の山づくりの支援
・ 里山の保全




  
     トップページへ